ラブリーレッグエピは顔にも使える?

ラブリーレッグエピは、芸能人も使用している除毛剤としても話題になっていますが、顔に使用できるか気になる部分です。

(顔に使用できる?)

女性でも、顔の産毛や口周りのひげに悩むケースは多いようですが、ラブリーレッグエピで楽な対処を行いたいところです。

・顔は駄目?
公式サイト上では、顔への使用は避けるように記載されているので、基本的には顔の使用は駄目となっています。

ただ、口コミを見ると顔に使用している人はいるようですが、ラブリーレッグエピの成分を考えるとなるべく顔への使用は避けたいところです。

・顔への使用を避けたい理由は?
ラブリーレッグエピの主成分はチオグリコール酸カルシウムで、タンパク質を溶かして除毛へと働きかけます。
しかし、肌もタンパク質でできているので、成分が肌にも影響を与える可能性があります。

(顔以外にはおすすめ!)

ラブリーレッグエピはスネや腕、脇、背中などムダ毛が気になる部分におすすめな除毛剤です。

・美容成分も配合!
ラブリーレッグエピは除毛剤ですが、除毛剤を使うと肌荒れは大丈夫?と不安な方も多いと思います。

ラブリーレッグエピには、サクラ抽出液や大豆エキス、アロエエキスを始め複数の美容成分が配合されているので、除毛した肌を優しくケアしてくれます。

⇒ラブリーレッグ エピWケアの詳細はこちら

ラブリーレッグエピの使い方は簡単?

ラブリーレッグエピは、除毛クリームとして人気を集めていますが、使い方は簡単かどうか気になる方も多いと思います。
そこで、ラブリーレッグエピの使い方について調べました。

(ラブリーレッグエピの使い方は?)

・使い方は?
1、ムダ毛を覆うようにラブリーレッグエピを塗ります。

2、5分から10分放置します。

3、その後、拭くだけで除毛の効果が実感でき、最後はしっかり洗い流します。

ラブリーレッグエピは、これだけの簡単な使い方でムダ毛処理が行えるため、処理が面倒な方や処理する度にストレスを感じていた方におすすめな除毛クリームです。

・毛穴の黒い毛にも!
カミソリなどを使った処理は毛穴にある毛が黒いボツボツに見えてしまいます。
ラブリーレッグエピは毛根にまで働きかけるので、毛穴から見える毛もスッキリ解消に期待できます。

・抑毛成分も配合!
ラブリーレッグエピには、イソフラボンを含む大豆エキスが配合されています。
イソフラボンは女性ホルモンと似た働きがあり、毛乳頭への働きかけが期待できるので、簡単な使い方で除毛と抑毛の両方にアプローチできます。

また、ラブリーレッグエピは肌荒れ予防や日焼け予防、保湿、美白などに働きかける成分も配合されているため、ツルスベ素肌を目指す方におすすめな商品です。

ラブリーレッグエピに期待できる効果を検証!

話題のラブリーレッグエピに期待できる効果は何か、成分を元に検証しました。

(成分から効果を検証)

ラブリーレッグエピの主成分はチオグリコール酸カルシウムで、美容成分に大豆エキスやアロエエキス、サクラ抽出液、セタノール、クロレラエキス、葛根エキスなどが配合されています。

・チオグリコール酸カルシウム
ラブリーレッグエピの主成分で、毛を構成しているタンパク質を溶かして除毛へと働きかけます。

・サクラ抽出液
抗炎症作用や保湿の効果、メラニンの生成を抑制する効果など色々な効果が期待できます。

・クロレラエキス
保湿やアンチエイジングなどの効果が期待できる成分です。

・葛根エキス
毛の成長抑制にアプローチする成分です。

ラブリーレッグエピは他にも、抑毛に働きかける大豆エキスや肌のコンディションをサポートするセタノールなど、複数の成分がバランス良く配合されています。

ラブリーレッグエピの成分を見ると、ムダ毛の除毛効果を中心に美白や保湿、日焼け予防、肌荒れ予防などの効果が期待できるようです。

また、一般的な除毛剤はムダ毛を溶かすチオグリコール酸カルシウムと、肌荒れをケアする成分で構成されています。
ラブリーレッグエピは、抑毛成分の大豆エキスも配合されているため、除毛後の抑毛にも効果が期待できる商品です。

ラブリーレッグエピはVIOラインにも使用できる?

除毛クリームのラブリーレッグエピは、VIOラインにも使用できるか調査しました。

(口コミを調査)

ラブリーレッグエピの口コミを調べたところ、VIOラインに使用している人が多く、好きな水着を選べるようになったという感想が複数ありました。

VIOラインをカミソリなどで処理すると、剃り跡が青くなったり毛穴の毛が目立つなど色々なデメリットがあります。

ラブリーレッグエピは、毛穴の毛根にも働きかけるためきれいなツルスベ素肌を目指せます。

(公式サイトを調査)

ラブリーレッグエピの公式サイトを見ると、VIOラインへの使用もおすすめしているので、使用しても大丈夫なようです。

・VIOラインに使用する際の注意点は?
ラブリーレッグエピをVIOラインに使用する場合は、粘膜質の部分に付着しないように注意しながら使用することが大切です。

・除毛する成分は何?
ラブリーレッグエピは、VIOラインや脇、スネ、腕、背中など色々な部分のムダ毛対策に使用できますが、除毛する成分は何か気になるところです。

ラブリーレッグエピの主要成分は、チオグリコール酸カルシウムという成分で、タンパク質を溶かす働きがあります。

毛を構成しているのはタンパク質のため、チオグリコール酸カルシウムはムダ毛に働きかけ除毛に期待できます。

ラブリーレッグエピは危険?安全性の真相に迫る!

人気の除毛クリームラブリーレッグエピは危険?それとも安全か、成分から徹底検証しました。

(成分は危険?)

ラブリーレッグエピの主成分は、チオグリコール酸カルシウムというタンパク質を分解して溶かす成分です。

チオグリコール酸カルシウムは、厚生労働省認可の除毛成分で、色々な除毛剤に使用されています。

その為、ラブリーレッグエピは危険というより安心して使用できる除毛クリームです。

・使用前の注意点は?
ラブリーレッグエピは危険ではないものの、特に敏感肌の方はパッチテストを事前に実施するなど、様子を見ながら使用するのがおすすめです。

(肌荒れへの危険性は?)

チオグリコール酸カルシウムはタンパク質に働きかけるため、肌のタンパク質にも影響を与える可能性があります。

そうなると肌荒れへの危険性が心配ですが、ラブリーレッグエピには肌をケアする複数の美容成分が配合されているので、危険なリスクを最小限に抑えたムダ毛対策が行えます。

・バランスの良い配合成分!
ラブリーレッグエピには、アロエエキスや葛根エキス、大豆エキス、セタノール、サクラ抽出液、クロレラエキスなどバランス良く肌にアプローチする成分が配合されています。

その為、危険なく身体のムダ毛対策をしたい方におすすめな除毛クリームです。

⇒ラブリーレッグ エピWケアの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする